酸化亜鉛のアレルギーでも使える ファンデーションの口コミでわかったこと

酸化亜鉛のアレルギーがあっても使えるファンデーションを
使った人の口コミをまとめています。

敏感肌用のファンデーションで肌が荒れたり赤くなるなどの
症状が出るとびっくり。

どうしてだろうと悩みますよね。

敏感肌用を使っても刺激があるのですから、超敏感肌
って思いこむ前に金属アレルギーを知らなきゃ損。

ほとんどのファンデに入ってる酸化亜鉛が原因かも。

酸化亜鉛は紫外線を防止するために利用されます。

デメリットは紫外線に当たると活性酸素の発生を誘発。

ナノ化など粒子が細かいものほど、反応しやすくなり
肌への負担に・・・

酸化亜鉛をナノ化してないものや配合してないものを
選びましょう。

⇒酸化亜鉛をナノ化してない金属アレルギー対応のファンデを見てみる

 

酸化亜鉛フリーのファンデーションおすすめ

酸化亜鉛を配合してないファンデを探してみると意外に少ない。

酸化亜鉛フリーは「ナチュラグラッセ ファンデーション」

ファンデだけでなく下地や日焼け止め、パウダーもフリー。

天然由来でブルーライトもカットします。

酸化チタンや酸化鉄は入ってるので苦手なら
金属アレルギー用のワイエスラボがおすすめ。

 

酸化亜鉛はナノ化することで反応が起こりやすくなります。

ワイエスラボはナノ化せず他の酸化チタン、酸化鉄などの金属は

直接肌に触れないようコーテイングしてます。

それでも100%反応がないとは言えないので
初めて使う場合はお試しからがいいですよ。

ワイエスラボ公式サイトのお試しトライアルセットがお得。

お試しトライアルセットは
・メイクアップクリーム(ミニ)
・スキントリートメントファンデ(7包)
・UVプロテクションベース(3包)
・スキンバランシングベース(7包)
・チャントアチャームパウダーウオッシュ(3包)
・ルースパウダーとパフ
・泡立てネット
・公式通販で使える1000円クーポン

 

↓お試しトライアルはこちら↓
【ナチュラグラッセトライアルセット】

 

敏感肌用のファンデが合わない原因

一般のファンデーションでは肌あれや赤みなどが
起きるから敏感肌でも使える無添加のファンデを
使ったのにかゆくなったり、赤くなったりする・・・・

原因は合成のものが入ってるからと思われがち。

でも合成のものを一切入れてない天然由来100%の

ファンデーションも合わないことがあります。

その意外な原因はファンデに含まれる金属(ミネラル成分)
の可能性が。

酸化亜鉛や酸化鉄、タルク、マイカなどのミネラルは
天然由来の鉱石から抽出したものなので合成ではないです。

天然だから安心と思ってることが多いでしょう。

でも酸化亜鉛や酸化鉄、タルク、マイカなどは金属なので
金属アレルギーがあるとかゆみや赤みなどが発症することが・・。

特にミネラルファンデーションにはミネラル成分が
たくさん入ってるので金属アレルギーがある場合は
配合されてる成分をチェックしてみましょう。

金属アレルギーは子供の頃にはなかったのに大人になって
突然に発症することがあります。

だから自分が金属アレルギーと知らずにファンデジプシー
になりやすい。

どれを使っても肌あれしたり赤くなるという場合は
一度アレルギー検査をしておきましょう。

金属アレルギ―のパッチテストの料金

もしかして金属アレルギー?と思ったらどこで調べたらいい?
費用はいくら?ということが気になります。

パッチテストができるのは金属アレルギー専門でなくても
近くの皮膚科やクリニックのアレルギー科でも調べてもらえます。

費用や料金ですがクリニックによって違う場合がありますが

3割負担でが多いです。

注意事項などがあるのでちょっと面倒な点もありますが
コスメジプシーになってお金を無駄に使わずに済むので

案外経済的です。

新しいファンデーションをためす前に知っておくこと

ファンデを使って赤くなったり腫れたりした場合は
すぐに使用をやめ、最低1週間はノーファンデで過ごし
元の肌に戻るまで待ちます。

理想を言えば2週間はノーファンデで過ごしましょう。

肌あれがあったら見た目が気になるので、すぐに違うファンデを
探して隠したくなるものですが、トラブルがひどくなる

可能性があります。

さらに本当に自分の肌に問題ないものがわからなくなります。

その理由は元の肌に戻るのに一週間以上かかるからです。

トラブルが起きてるときにスキンケアやコスメを変えると
本当の原因がわからなくなってしまいます。

敏感肌用のファンデーションも金属が入ってる

敏感肌用のファンデーションで有名なブランドは

・アクセーヌ
・アベンヌ
・dプログラム
・ドクターシーラボ

などがありますが、これらを使っても肌あれする場合は
金属アレルギーの可能性が大。

ファンデーションには酸化亜鉛や酸化鉄などの金属が
使われてることが多いので一生使えない・・・とあきらめる前に
金属アレルギーでも使えるファンデを紹介しましょう。

金属アレルギーでも使えるファンデーション

それはワイエスラボのファンデーションです。

ワイエスラボのファンデには酸化亜鉛や酸化鉄などの
金属をコーティングして皮膚に直接当たらない仕組み。

開発者も超が付く敏感肌に20年以上悩んだ、
その経験を生かして作られています。

さらにタルク不使用でナノ粒子も使ってません。

全部で以下の9つのフリーを実現した無添加ファンデ
なので金属アレルギ―以外の敏感肌も使えます。

・タルク不使用
・ナノ粒子不使用
・合成ポリマー不使用
・タール系色素不使用
・防腐剤不使用
・シリコン不使用
・合成界面活性剤不使用
・旧指定成分不使用
・香料不使用

2種類のお試しベースメイク4色セットが初回限定990円。

ベースメイク4色セットのお試しはこちら
↓ ↓ ↓

ひどい敏感肌だった皮膚科医がつくった金属アレルギー対応ファンデーション。『本当の無添加化粧品ワイエスラボ』

ワイエスラボ ファンデーションの口コミ

本当に金属アレルギーでも使えるのか、購入者の
口コミで確認。

悪い口コミは見逃せません。

 

結論をいうと、乾燥肌はしあがりがパサパサになる

という意見があったので使用前に保湿が必須。

 

金属アレルギー対応でも体調によって反応がでることがあるので

初めての場合はお試しで確認しましょう。

 

>>>ワイエスラボの詳細についてはこちらの記事で確認できます。

ワイエスラボのファンデは金属アレルギー対応

一般のファンデーションには酸化された金属がはいってる
ことが多いです。

これらが肌の上で汗などに反応すると金属イオンになるので
アレルギーがあれば肌あれや赤みが生じることがあります。

でもワイエスラボに入ってる金属類は全部コーテイングしており
反応が起こりにくいです。

全成分
マイカ、スクワラン、酸化亜鉛、シリカ、ステアリン酸Mg、ステアリン酸、トコフェロール、(+/-)酸化チタン、酸化鉄



タイトルとURLをコピーしました